閉じる

「返報性の原理」について

皆さんは「返報性の原理」って知っていますか?

自分自身はつい最近というよりか今日知りました。

この言葉の意味としては・・・

「人から何か親切にされたり、何かのサービスを受けたり、何かをもらったときにそのお返しをしたい」

という原理みたいです。

要するに人から何をしてもらうとありがたい気持ち、申し訳ない気持ちって持ったりしませんか?

そんな時って何かその人にお返しをしたくなる気持ちって出てくると思います。

ネットビジネスもそんなところがあります。

個人的に何か特別なアドバイスを受けた時ってやっぱり何か形にしてお返しをしたいと考えたくなります。

例えば・・・

「結果」を出したり、アドバイスを受けた情報をたくさんに人に届けることでより多くの人にアドバイスをくれた人の力になって良さを伝えて、そのサービズをおすすめする

というような感じですかね?

ちょっと例えがわかりにくいですよね。

では、別の例えで・・・

お試しのサービス(試食、試飲、無料体験など)を受けた時ってやっぱり少しは「買わないといけないかな?」とか思ったりしませんか?

つまりそういうことです。

何かしてもらうとそれと同時にお返しをしたくなる原理です。

その反面・・・

与える側の人は何か与え続けるとどうしてもそれに対して見返りを求めてしまうところがあります。

きっと初めは親切心なのですが・・・継続していく中で何もそれに対しての反応がなければやっぱり嫌な気分?になるものです。

これはその人個人の気持ちの持ちようもあるかもしれませんが・・・

この内容も小玉歩さんのメルマガを読んで自分なりの思いを合わせて書いています。

そこで一体何が言いたいのか?

「与える側」の気持ちも「与えられた側」の気持ちも両方持った上での考え方として・・・

小玉歩さんはこのようなスタンスを心がけられています。

やってあげたことは軽く忘れる。やってもらったことは末代まで忘れない。

だそうです。

でも、大事な事ですよね。

試食とか無料体験とかは別としても人から何かしてもらったときはそのありがたさはずっと忘れずにいる事って大事だと思いました。

今年に入って自分自身は小玉歩さんからメールを受け取っていますが・・・

本当にありがたいことだと感じています。

小玉歩さんにとっては数多くの読者のうちの一人でしかないかもしれませんが・・・

メール一通一通がすごく考えさせられる内容です。

今、自分自身にできることと言えば・・・この情報発信から感じ取った小玉歩さんの良さを伝える事かと思います。

ぜひメルマガを一度受け取ってほしいと思います。

オフィシャルサイトからメルマガ登録できますよ。

【動画をタッチすることでページ移動します。】

小玉さん.JPG

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 お金と時間にゆとりがあるライフスタイルを手に入れるために小資本で始めたネットビジネスで毎月30万円を稼ぐことができるようになる方法 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.